経営理念

『源麹研究所』では、創始者河内源一郎の発見した河内菌(麹菌の一種)による天然自然の発酵技術を、環境保全、免疫抵抗力増強や健康維持に役立たせるため、日々研究を続けています。

日本の国菌といわれる麹菌の可能性を広げ、健康と環境改善に貢献します。

 

山元 正博(やまもと まさひろ)について

 

昭和52年 東京大学農学部修士課程卒業(応用微生物研究所)
修士論文:酵母の細胞融合技術の開発
昭和52年 株式会社 河内源一郎商店入社
昭和62年 同社 代表取締役就任
第一回鹿児島産業技術大賞受賞
日経年間優秀製品賞受賞
昭和63年 同社 退社
錦灘酒造株式会社 代表取締役就任
平成2年 鹿児島空港前に焼酎の観光工場開設
平成3年 日経優秀先端事業所賞受賞
平成6年 霧島高原ビール株式会社設立 代表取締役就任
平成7年 キューテック経営者賞受賞
平成9年 チェコ村(チェコのテーマパーク)開設
PIVOPRAHA(チェコのビールコンサル会社)買収
平成10年 チェコ政府観光局日本代表就任
平成11年 第4回鹿児島産業技術大賞特別賞受賞
平成11年 株式会社 源麹研究所設立 代表取締役就任
平成14年 日刊工業新聞優秀技術賞受賞
平成15年 チェコ政府観光局日本代表退任
平成20年 スロバキア共和国名誉領事拝命
平成20年 環境大臣賞受賞
平成21年 山元正博農学博士号取得
平成23年 機械工業会会長賞受賞

 
現在は以下の通り、活動を行っています。

・鹿児島県警察友の会会員

・農水省飼料自給率向上戦略会議 構成員

・農水省全国食糧残さ飼料化行動会議 構成員